森林・山村多面的機能発揮対策交付金のお知らせ
 

茨城県森林保全協議会
(事務局 公益社団法人茨城県緑化推進機構)

平成30年度森林・山村多面的機能発揮支援対策事業について

平成29年度事業も終盤に差し掛かり、平成30年を迎えましたので、下記により平成30年度事業実施の希望調査を実施しますので、継続または新規箇所での活動計画、もしくは予定(希望)を持った活動組織の要望額調査を平成30年1月15日締め切り(必着・電話、FAX等可)で行います。
なお、これは第1回調査なので、実施希望が有る場合はその都度ご相談ください。

平成30年度支援対象となる活動組織の活動内容(平成30年度予算概算決定額から)

1 メインメニュー
  地域連携保全管理活動推進
    1 地域環境保全タイプ  里山林景観を維持するための活動:12万円/ha
    2 侵入竹の除去活動:28.5万円/ha
  森林資源利用タイプ
    1 しいたけ原木などとして利用するための伐採活動:12万円/ha
   
2 サイドメニュー(メインメニューと組み合わせて実施)
    1 教育・研修活動タイプ  森林環境教育の実施:3.8万円/ha(上限6回)
    2 森林機能強化タイプ  路網の補修・機能強化等:800円/m
    3 活動の実施に必要な機材及び資材の整備:1/2 (一部1/3)以内
   
3 活動の成果の検証(モニタリング調査等)
    自ら設定する成果目標に基づき活動組織が事業の自己評価を実施

以上により「茨城県森林保全協議会会長宛」
〒310−0011水戸市三の丸1−3−2林業会館内 (公社)茨城県緑化推進機構
電話:029−303―2828 FAX:029−233―2333 まで
メインメニュー及びサイドメニューの面積、延長、資機材の種別数量により応募ください。(様式自由)

 
このページの先頭へ
- Copyright 2014 公益社団法人 茨城県緑化推進機構 All rights reserved -